パレ Select Items

いらっしゃいませ(^o^)/
パレが気に成った商品やサービスなどを、気まぐれにアップしてます。
あっ、かみさんの お気に もアップしてます。
Google
 
<< 初心者にも簡単なレンタルサーバー | main | 傷ついたCD/DVDを復活! >>
スパムメール対策に、独自ドメイン取得!




年間693円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン


===========================================

ここの[pare-world.net]も、『ムームードメイン』様から取得利用させて貰って居るものですグッド




初心者にも簡単なレンタルサーバー]の記事でも、ちょっと触れたのだけど、この提案は、スパムメール対策の”一つ”として、独自ドメインを取得しようって話です。

いやいや、直接的には、独自ドメインの取得は、重要では無いのだけどね(爆)

順番に説明するね便箋

スパムメール対策では、大まかに言うと、次のように、段階ごとで、対策が変化していると思います。

MAIL1.初めての迷惑メールを受信
まあ、この時点だけで無く、この後、何度か届いたとしても、日に数件くらいなら、特に、何かする訳でも無く、ただ削除が、多いよね?

MAIL2.日毎の迷惑メール受信数が増える
「削除が面倒だなぁ」と成って来た頃、よくよく見ると、同じメールアドレス、または、同じドメイン(@以降の部分)からのメールだった・・・
こうなると、受信拒否設定のサービスを利用して、”迷惑メール対策”が始まるね。

MAIL3.日毎の迷惑メール受信数が数10件を越える
この段階まで来ると、また気付く事がありますね?
本文内容は、明らかに同じ、または、似たような内容なのに、メールアドレス、または、ドメインが、それぞれ全く違うってことに。

こんな状況になると、受信拒否設定は、あまり効果が無く、切りが無いので、登録してたら、設定可能数を越えるなんてことも、PCだったらプロバイダ、または、携帯のサービス会社によっても変化しますね。

[携帯]で、ちょっと脱線ホットコーヒー

(財)日本データ通信協会 がdown
迷惑メール相談センター
『迷惑メール相談センター』と言うサイトを公開しているのは知ってました?
一度は、ざっと覗いてみると、新しい発見があるかも知れないですよ。

で、『迷惑メール相談センター』サイト内に、[携帯事業者別 機能一覧]と言うページが公開されている。
これは、同サイト内の、[実践!迷惑メール解決ナビ]ってコンテンツ内にあるページです。
 URLhttp://www.dekyo.or.jp/soudan/taisaku/m1.html
携帯の乗り換えを検討する時など、これも参考になると想う。


話を戻します汗

受信拒否設定では駄目だってなると、選択肢は、2つかな?

一つは、受信拒否の反対の方式で、設定したメールアドレスからのみ、受信を許すって対策。
ただ、デメリットとして、これをやっちゃうと、誰かとアドレス交換した時など、忘れずに設定しないと、受信拒否されるなんて、気を遣わないとならないね。
まあ、それさえ気をつければ、ほぼ防げるけどね。

もう一つは、”最後の手段”って、メールアドレスの変更だねぇ。

で、迷惑メールの受信が、大量になるごとに、メールアドレスを変更してちゃ、サービスによっては、有料になるなど、大変だよねぇ。
ってことで、対策自体も、一段階レベルを上げる訳だけど

複数メールアドレスの活用
人によって、活用方法は、色々あると想う。

公開用などの用途として、初めて知り合ったり、まだ信頼度が低い人や、登録制のサイトへの登録用アドレスとして利用するアドレスと、信頼してる人にだけ教える、いわゆる本アドの、2種類を持って居るとか。

本アドは、規約などもちゃんとしている、有料サービスなどの登録でしか使わず、信頼度の高い友達orメル友用と、初めての人を含む、信頼度の低い友達orメル友用と、全部で3種類を持って居るとか。

どちらにしても、信頼度の低い用にあるアドレスは、俗に捨てアドとかって呼んでるけど、これって、[フリーメール]アドレスを利用して居るからだよね。
つまり、メールアドレスを変更ってことじゃ無くて、まさしく、捨てちゃう訳だねぇ。
[フリーメール]のサービスって、無料って性格上、大半は、明示的に解約手続きが無くて、一定期間以上の利用が無い日が続くと、自動消滅だからね。

この様に、フリーメールを活用することで、有料取得の本アドのメールアドレス変更を、極力減らそうって狙いね。

確かに、変更するより楽かも知れないけど、また取得手続きが発生して、メーラーなどにも、設定し直すことになるよねぇバッド

そこで、レンタルサーバー契約!

「おいおいっ」
「この提案は、独自ドメインの取得の話だろ?」

最初に書いた、[・・直接的には、・・]ってのが、この意味なんだけどね(^^ゞ
要は、サーバーをレンタルすると、メールアカウントも取得できるので、[フリーメール]じゃ無くて、自分のサーバーのメールを活用しよう!って話なの。

なのに、独自ドメイン”も”なのかって言うと、この時の、レンタルサーバーの紹介先って言うのが、ロリポップ!様だからで、ロリポップの[独自ドメイン]プランなら、契約サーバー量が許す限り、アカウントの追加が無制限だからってこと。
詳しくは、[初心者にも簡単なレンタルサーバー]の記事を読んでちょ(^^ゞ

さて、やっと本題です(長ぇ〜フリだぁ〜)

独自ドメインプランでの、自分のサーバーの管理を、メールの部分に特化して、ちょっと説明するね。
その前に

ちょっと補足ホットコーヒー

独自ドメインの取得方法や料金と、契約サーバーへの設定方法なのどは、
MuuMuu Domain!

で調べて覚えて貰うとして(ロリポップで、サーバー契約すれば、同会社ってことで、説明なども分かり易くなるよ)、この記事での提案までの前提として・・・

順序は、どっちが先でも可能なんだけど、まずは、独自ドメインを取得して、その後で、レンタルサーバーの契約が、お勧め。
レンタルサーバーから契約すると、サブドメインプランで契約後、[プラン変更]をしないと成らないし(有料)、何より、同会社ってことで、MuuMuu Domain! で独自ドメイン取得後、ロリポップ で契約しようとすると、通常価格より、半額で契約できるからねお金

・・・と、それぞれの契約を済ませ、サーバーへの設定を済ませて居るとしてって話し。


新しいメールアドレスの作成は、至って簡単!
ロリポップ のユーザーページへアクセスし、ログインすると、独自ドメインプランのユーザーメニューとして、その名の通り[独自ドメイン]ってメニューがあります。
そこに[メールアドレス作成]があります。

で、[メールアドレス作成]ページで、[新規作成]ボタンを押し、次のページで、好きなアカウント名と、好きなパスワードを入れて、[作成]ボタンを押したら出来上がり。
約1時間くらい待つと、使えるようになります。

こんな簡単に、しかも、自分専用のページで、好きなアドレス名で、”自分で”作成・削除が出来て、無制限なのよ〜〜(^o^)/

「あれぇ、このアドレス、もう使われてるぅ」
なんて事が無い訳よ。
[@]以降のドメイン自体、自分で取得したものだから、そのドメインとの組み合わせでの、[@]の前を設定するのが、ここでのアカウント設定=メールアドレス作成だからね。

何故、フリーメールじゃ駄目なの?
駄目じゃ無いんだけどね。
少なくても、俺の場合、[フリーメール]が使えないのよ。
と言うのも、いくつか持って居る有料取得の、俺のメールアドレスの多くには、手当たり次第に、各種フリーメールを、受信拒否に設定してしまってるからです。
自分が受信拒否しているメールアドレスを、送信用に使うのって、意味が無いでしょ(笑)

だから、俺の場合、信頼度が上がって来ても、フリーメールアドレスの人とは、少なくても、プロバイダから取得しているメールアドレスは、”教えられない”のよ。
そこで、プロバイダより、無料での迷惑メール対策なども搭載している、メールサーバーでの、メールアドレスを利用することで、相手への信頼度も保証しつつ、対策も効果的に活用できるってことです。

有料契約しているメールアドレスには変わらない訳で、トラブルに成った場合も、プロバイダと同等で、レンタルサーバーの管理組織が、ちゃんと、俺の個人情報を持ってて、警察のなど指示があれば、公開することになるからね。

無制限の良さってことでは、用途が増えた時に、都度、自分で増やせる手軽さってこと。
なので、この記事での要点は、安価に、無制限に、メールアドレスを増やせれば良いので、ロリポップ以外のサービスで、独自ドメインプランにしなくても、基本プランで、無制限にメールアドレスが自由に作成できるなら、独自ドメインの取得は、関係無いのよ。

俺の使用感でのお勧めとして、ロリポップを勧めて居る関係上、結果として、ドメイン取得って話ね。

「独自ドメインだと、WHOISデータベースの情報に、取得者である、私の個人情報が公開されない?」
大丈夫嬉しい
取得後、MuuMuu Domain! にログインして、ドメインのコントロール画面から、[WHOIS情報変更]を選択して、[登録者情報一括変換]で、『弊社の情報を公開する』を選択すれば、MuuMuu Domain! のサービス会社である、paperboy and co. が、管理者として情報公開されるからね。
実際、俺達は、”レンタルさせて貰って居る”ってことで、厳密には、paperboy and co. なので、問題が無い訳です。
刑事的なトラブルで、レンタル利用者への連絡が必要となったとしても、paperboy and co. を通じて連絡される訳で、所在が解らないってことには、ならない訳です。

それぞれのサービス内容などを読んで、検討してみたら?








関連記事:[初心者にも簡単なレンタルサーバー
「サーバーをレンタルしても、HPなんて作れないし・・」なんて想ったら読んでみてup
| パレ | ネットの[快適] | 00:37 | comments(0) | - |










このページの先頭へ