パレ Select Items

いらっしゃいませ(^o^)/
パレが気に成った商品やサービスなどを、気まぐれにアップしてます。
あっ、かみさんの お気に もアップしてます。
Google
 
<< 何度も使える、石の氷り? | main |
【WG1800HP2】レビュー

JUGEMテーマ:インターネット

 

NEC製WiFiホームルーター【WG1800HP2】

公式サイトの商品ページは↓

NEC製WiFiホームルーター【WG1800HP2】

 

コレガ製【CG-WFR600】からの買い替えです。

買い替え理由は、MACアドレスフィルタリングの登録数が限界に来たこと。

【CG-WFR600】は、10個しか登録できなかったので。

 

選定では、最後まで、Tp−Link製【Archer C7(AC1750)】と悩みました。

【Archer C7(AC1750)】の魅力が、5GHzのアンテナが、外部アンテナってところ。

内蔵アンテナより、間違いなく、範囲が広いと推測される(利用者レビューなどを参考)ので、価格も下がったので、買い頃でした。

が、物理的な設置の問題と、ブリッジモード接続だと、WAN端子が使えず、LAN端子の1つを使い、ホームゲートウェイと接続しないとならないと知ったからです。

物理的な設置問題は、大きさです。

横置きにするか、壁にかけるかの二択でしたが、どちらも、【CG-WFR600】からの変更では、大きく環境を変える必要があったから。

でも、設置問題よりも、LAN端子が減るほうが、大きい問題でした。


速度と、通信範囲は、改善されたけど・・・

詳細は、続きで。

 

 まず、同シリーズで言えば、【WG1200HP2】で充分です。

何故なら、【WG1800HP2】は、アンテナ数が、3ストリーム(3x3)で、【WG1200HP2】は、2ストリーム(2x2)の価値です。

子機が、3ストリーム(3x3)に対応してない限り、【WG1800HP2】の高速環境の恩恵が得られないからです。

中継器を使うなら、恩恵はありますが、単一で使うなら、コスパでは、【WG1200HP2】で充分って話です。

 

じゃあ何故、【WG1800HP2】か?

メディアサーバー対応の、USB2.0端子が付いてることです。

※これに価値を感じない人は、間違いなく、【WG1200HP2】でOKです。

例えば、DLNA対応の外付けHDDを接続しておけば、DLNA対応のブルーレイレコーダーなどから、録画番組データを保存しておき、同ネットワークのTVで再生が出来るなど、画像・動画を、ネット(ローカル)共有が簡単に出来るってことです。

まあ、別途追加可能なアイテムではあるのだけど、搭載・非搭載は、俺にとっては、大きな差だったってことです。

しかも、価格差は、2千円程度となれば、迷わず、上位機種の【WG1800HP2】でした。

 

NEC製のAtermを選択したのは、[μ(マイクロ)EBG構造]への期待でした。

近年、近隣の、2.4GHz帯のWiFi電波の干渉が酷くなり、コレガ製【CG-WFR600】の頃も、自動チャンネルは使えず、空いてる、または、弱い電波のチャンネルを探して、指定チャンネルにすることで、干渉による切断から回避してました。

変更前、コレガ製【CG-WFR600】で、一年以上、ある1つのチャンネルを指定することで、接続が切れることなく、使えてました。

時々、一番遠い部屋で、電波が弱くなることが、時間帯によってあるものの、切断されることはありませんでした。

 

が、【WG1800HP2】に変更してからは、同じチャンネルは使えず(数分で切断される)、その後も、何度も、チャンネル探索&チャンネル変更の作業を繰り返しました。

今は、5日程度、変更無く安定動作しているので、これが、いつまで続くのかって感じです。

 

サポートに相談しましたが、俺の設定や、対策したことを聞いた結果「その方法しか、こちらも、ご案内する情報が御座いません。申し訳ありません」と、すっきりするくらいの回答だった。

しかも、機種のグレードの違いでは無いので、当社の上位機種に変更されても、同様の症状が出るので、コレガ製に戻すか、他社製のご検討をお勧めしますとまで、潔い回答でした♪

そこまで言われたら、かえって好感度です(笑)

 

安定し続けてくれることを期待しつつ、駄目なら、次は、高いけど、ASUS製にする予定です。

 

ちなみに、802.11acの、5GHz帯は、まったく問題ないです。

なので、PCは、802.11acで接続してるので、チャンネル変更や再起動は、無線でしています。

 

さて、一応、今、安定動作している設定を、備忘録代わりに記します。

WG1800HP2】の主な設定{

[モード]:ブリッジモード接続で、ホームゲートウェイ(BL900HW)と接続。

[セキュリティ]:MACアドレスフィルタリング ON

         ステルス ON

[拡張設定]:プロテクション ON(2.4GHzのみの機能)

 

さらに、ホームゲートウェイ(BL900HW)にて、有線LANも含めて、すべての接続機器に、固定IPを登録。

 

5GHz帯の、[サーチ対象帯域]は、W52とW53のみ。

W56まで有効にすると、2.4GHz帯接続の端末の、通信速度が落ちることを確認した結果(通信速度テスト)。

 

| パレ | ネットの[快適] | 21:24 | comments(0) | - |










このページの先頭へ